いつもリバウンドを繰り返していた私の-30kgダイエット法

私は体重がMAX95kgまで増えてしまいました。テレビでダイエット企画を見て、ダイエットを決意しても続かなく、結果リバウンドしてしまいました。

運動も嫌いで、好きなものを好きな時間にお腹いっぱいまで食べていました。

すると毎月来ていた生理が3か月もきていなかったのです。

不安に思い婦人科にかかると、太り過ぎやストレスが原因と言われました。そしてダイエットをするために、ダイエット外来を勧められました。

自分が好きな生活をしていて太ったのにダイエットするのに病院に行くことが恥ずかしく、絶対に自分の力で痩せてやると決意しました。

最初はダイエットの仕方がわからなく、ただただ食事を抜いたり、ご飯の量を減らしていました。案の定ストレスになり過食につながってしまいました。

インターネットなどでいろいろなダイエット方法を検索し、自分にあったダイエット法を探しました。

 

私は、食べることが好きだったので、ストレスを感じないよう、糖質制限ダイエットを始めました。

お肉や魚、卵、チーズ、野菜など糖質が少ないものに変え、炭水化物を抜くダイエットです。

最初は完全に炭水化物を抜くことができなかったので、白米をもち麦や大麦に変え、少量朝ごはんで食べていました。

低糖質なお肉や魚やチーズなども大好きだったのでまったくストレスを感じることはありませんでした。

そして、大麦やもち麦などを食べていたせいか、ダイエットに大敵な便秘が改善され、ググッと体重が減ったのです。大麦やもち麦には食物繊維が豊富なのでとても効果を感じることができました。そして体が軽くなり運動も始めました。

私がしていたのはウォーキングだけで、最初から頑張りすぎてしまうと飽きや、嫌気が出て運動をおろそかにしてしまうので、15分~20分だけと決めたり、買い物や通勤なども一駅歩くようにしたり、エスカレーターではなく階段を使ったりなど、日常生活から少しずつ運動するようにしました。

体重が落ちることで体も軽くなり次第に運動することが楽しくなりました。

今ではコンビニやスーパー、通販でも簡単に糖質制限ダイエットにおすすめな低糖質のパンや麺、デザートにお菓子なども買えるようになりました。

食べれてストレスを感じず、楽しく美味しく痩せられ、30kgの減量に成功することができました。

私もメンタルは弱い方ですが、痩せたい気持ち、ダイエットは継続する強い気持ち、負けない強い気持ちをもって、つい食べ過ぎてしまっても運動をする、次の日の食事を軽くするなど、諦めておしまいにせず、自分がダイエットにどれくらいお金をかけたことを忘れずにいれば、必ず結果はついてきます。

ダイエットは辛いですが、痩せれば細くなったウエストや服をサイズを気にせず選べる喜びなど感じることができ、世界がガラッと変わりますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です